白金台S邸のユニバーサルデザイン・バリアフリーについて

白金台S邸のユニバーサルデザイン・バリアフリーについて

先日取材をして頂いた、TOTOのユニバーサルデザインに関してのウェブサイト、ホッとワクワク+白金台S邸の記事が掲載されました。

131129hot_wakuawku-1

タイトルは、「適度な距離感を大切にする住まい・ゾーニング編」とのことで、まずは全体の空間構成について説明してくれています。

131129hot_wakuawku-2

夫婦別の寝室ながら、隣り合わせの部屋は引き戸で仕切られていて、気配を感じられる工夫を判りやすい写真と文章で説明してくれました。

131129hot_wakuawku-3

さすがプロのカメラマンの撮影、とても広く美しく撮られた空間がとてもきれいです。この書斎空間は、どうやっても上手く表現できませんでしたが、この写真はサスガの出来です。また、来月には、残りの部分についても紹介してくれることになっています。

タグ

2013年11月26日 白金台S邸のユニバーサルデザイン・バリアフリーについて はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 白金台S邸


»
«