Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

建築と絡むオーダーキッチンの組み立て@青山N邸

青山N邸

リノベーション再販用プロジェクトの青山N邸の現場にキッチンが据え付けられました。

据え付けられると同時に、養生の段ボールが被せられてしまっていますが、オープンな対面カウンターと背面のカウンター収納の構成が見えてきました。

建築工事であるインターフォンが入った壁や、斜め壁との取り合いも組み上げられつつあります。

撮影のために、養生を一部剥がしてインターフォンが組み込まれた壁とカウンターとの取り合いを確認させて貰いました。まだ、カウンター甲板が据え付けられていない段階ですが、きれいに仕上がりそうです。

斜め壁と対面キッチンカウンターとの取り合いは、このように大工さんが壁下地をカットしたところに、あとから甲板を差し込む形で組んでゆくとのことでした。

こちらはちょっと変形の背面収納です。右手にチラッと見えるベランダへの勝手口や斜め壁、更にこの背面に来る来客用トイレや収納との兼ね合いで、なかなか良い位置にキッチンをレイアウトできなかったのですが、背面収納をL字型にすることで作業スペースを確保しつつ、使いやすいキッチンをレイアウトすることができたと思っています。因みに、今回のキッチンはクッチーナのオーダーキッチンを採用させて貰っています。

因みに、こちらはキッチン据え付け直前の現場の様子です(写真提供:リフォームキュー)。フローリングが張り終わった段階での写真です。

チーク材のフローリング、とてもきれいですとの報告を受けておりましたが、本日の現場ではこのようにカーブ部分までピッチリ隙間なく養生されてしまっており、ほとんど確認することができませんでした…。

こちらはキッチン床のタイル仕上げです(リフォームキュー写真)。こちらも養生でまったく見えなくなっておりましたが。

その他の工事では、浴室の浴槽交換が進んでいました。薄型タイルの重ね張りもほぼ終わって、すっかり様相を変えていました。

汚れており、清掃してもきれいにならなったグレーチング材なども、オーダーユニットバスの日ポリが交換部品を用意してくれました。

その他の工事では、先回の打ち合わせ時に決定した玄関から廊下の天井DL(ダウンライト)照明の位置に取り付けようの穴があけられていました。

また、壁のビニールクロスと色合わせをする巾木の塗装されたものも現場に用意されていました。

 

 

 

 

ページトップへ戻る