Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

リマデシオーイタリア製高級建具&家具ショールーム訪問

インテリア

これまでにも幾度か採用したことがあるイタリア製高級建具&家具のリマデジオ社の青山ショールームを訪問してきました。

北青山のリマデジオショールームRimadesio(リマデシオ)社は、ミラノ郊外のロンバルディア州ジューサーノ市に本拠を構える、創業1956年の老舗の高級建具&家具ブランドだそうです。
これまで幾つかの会社が代理店として細々と日本に入れてきておりましたが、今回イスティーレ社が本社のディレクションのもと、北青山・外苑前に日本初のショールームをオープンしたとのニュースを聞いて訪問して参りました。

リマデジオのガラス製収納

これまではシャープなアルミフレームとガラス主体の扉&建具のブランドだと思っておりましたが、改めてこちらのショールームを案内してもらって、それ以外の大理石やウッドやレザー、間接照明などを取り入れながら展開する収納家具(チェスト)やスクリーンなども数多くデザインしていることを知りました。

リマデジオのクローゼット家具

壁面にピタッと収まった収納家具扉は、リマデシオの代名詞のようなものですが、手前のガラストップのカウンター家具などもオーダーでカスタマイズしながら作って貰うことができるとのことでした。

リマデジオショールーム

ショールーム2階の壁面に飾られたこちらの飾り棚は、アルミ素材の組み立て式とのことですが、接合部がとても美しくどこに継ぎ目があるのか、パッと見では分からないほど精巧に作られていました。因みに、手前のテーブルやダイニングチェアは代理店のイスティール社が扱っている製品とのことでした。

リマデジオショールーム

正面に見えるガラス間仕切りなどはほぼフレームレスで、ガラスだけの建具のように見えますが、開閉も非常にスムーズで、デザインだけでなく見えない部分の金物まできちんと考えられていることを実感することができました。

リマデジオの組み立て式クローゼット家具

その奥のウォークイン・クローゼット用の収納システムは、過度に華美に走らずにコストパーフォーマンスも良さそうでした。ただ、これだけの細いフレームで、どこまでの耐荷重と耐久性があるのかは、少々不安になりましたので、次回訪問する際には確認してみたいと思っています。

リマデジオの新規ショールーム見学

システム的に展開する壁面収納も種類が豊富に揃っているとのことでした。

リマデジオのTVボード

こちらはTVボード家具です。これらのシステム収納はどれも繊細なディテールのきれいな収まりでしたが、正直アルフレックス社のモルテーニやカッシーナがいれているレーマ等のブランドの製品との差別化がどこで測られることになるのかは、もう少し研究の余地がありそうです。

リマデジオのカラーパレット

一番の特徴は、もしかしたらこのカラーパレットの色味かもしれないと思っております。上記の2社も豊富なカラーパレットを持っておりますが、どこも微妙に色味が変っている中で、僕らのデザインセンスに一番色味があっているのがこちらのような気がしております。

リマデジオの神宮前ショールーム

勿論、アルミフレームとガラスの建具は、カスタマイズが可能で他の会社では簡単には追従できない技術を持っているので、こちらは今後とも使わせてもらいたいと考えております。

ページトップへ戻る