中古住宅リフォームの見学会

中古住宅リフォームの見学会

大学時代の同級生、飯塚豊君が主宰する設計事務所「i+i(アイプラスアイ)」が設計した住宅リフォームの見学会に伺って参りました。大田区池上の中古住宅を、屋根と構造以外はほぼ全てスケルトンにした全面的なリフォームプロジェクトでした。

中古住宅スケルトンリフォーム事例

もともとは1階にあったリビング・ダイニング、キッチンを、全て2階に移し、寝室を一階に持ってきて、玄関も水周りも全て手を入れるという、大規模なリフォームでした。 構造補強を行いながら、断熱性能も十分に向上させ、さらに外観のデザインをやり直すという、本当に欲張りな内容でした。

リフォーム設計者の個性 設計者の個性はリフォームでもきちんと現れるもので、キリッとしてメリハリの利い’リズミカルな空間展開は、飯塚君特有のものだと強く感じました。 同じ戸建リフォームでも、僕らカガミ建築計画とは色々な面で違い、とても勉強になりました。 飯塚君、野心的なリフォームプロジェクトの完成、どうもおめでとう。これからもお互い切磋琢磨しあって、頑張ってゆきましょう!

タグ

2009年05月06日 中古住宅リフォームの見学会 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 見学記


»
«