ニューヨーク・リノベーション視察旅行-1

ニューヨーク・リノベーション視察旅行-1

2週間前にニューヨークへのリノベーション視察旅行より戻ってきました。今回も、知り合いのツテを辿って、幾つかの大規模マンションリノベーション事例に加え、スケルトンリノベーションの現場も見学することができました。

ニューヨーク超高級リノベーション事例見学

こちらは、キッチンだけで20畳以上ある大型マンションリノベーションの実例です。住人のコダワリを実現化したキッチンで、ここだけで日常生活ができそうなほど良く考えられた、ユニークなキッチンとなっていました。

ニューヨーク アートコレクターのリノベーション

こちらは、有名なアートコレクターの方が、200平米強のマンションを自分のアート展示空間としても使えるようにリノベーション下事例です。1920年代に建てられたマンションを、天井高の高さを活かした活用法が勉強になりました。

ニューヨーク 建築家自邸のリノベーション事例

こちらは、建築家が自邸をリノベーションしたお宅です。昔からの知り合いですが、この30年で5度も引っ越して、その他ミニ自分たちらしいリノベーションをしてきた人たちです。

ニューヨーク 超高級リノベーション工事現場

以前働いていた事務所にもお願いして、リノベーション工事の現場も4つほど見学することができました。因みにこちらは、上下2つの階に渡たるデュープレックスですが、合計800平米以上のマンションを約10億円掛けてリノベーションしている工事現場でした。

ニューヨークS邸からのセントラルパークの眺め

最後は、以前僕らが設計をお手伝いした、アッパーイーストサイドの高層マンション37階にあるニューヨークS邸のベランダからセントラルパークを見下ろした眺めです。中央右に見える丸い形は、フランク・ロイド・ライトが設計したグッゲンハイム美術館です。
リノベーション事例の詳細は、また後日紹介したいと思いますが、まずはザッと写真だけアップしておきます。

タグ

2012年10月20日 ニューヨーク・リノベーション視察旅行-1 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション インテリア 見学記 ニューヨークS邸


»
«