リフォーム工事の着工式@田園調布F邸

リフォーム工事の着工式@田園調布F邸

田園調布F邸の大規模リフォーム工事が始まるので、お施主様と奥様のお母様に立ち会って頂き、参創ハウテックと設計のイン・ハウス建築計画の中西さんと担当の河野君、そして私各務も参加してリフォーム着工式を執り行いました。

大工の親方を始め、設備工事、水道工事、電気工事、そして解体工事の各職方を現場監督の小園さんから紹介して頂きました。

リフォーム着工式 お祓い

その後、既存建物の四隅に塩とお米と日本酒を撒きます。神主さんを呼んでの正式なお祓いではなかったので、お施主様のFさまと大工の棟梁が撒いてくださいました。

リフォーム工事着工式 記念写真

皆で最後に安全を祈願して乾杯を致しました。リフォームで着工式を行うことは珍しいですが、どのような人たちが工事に関わってゆくのかをお互いに知ることで、とても気持ちの清々しい良い式でした。
参加してくださった、Fさまのご一家、各職人さんたち、どうもありがとうございました。

解体工事開始

お施主様が替えられた後は、早速設備を切り離して、解体の打ち合わせに入りました。今回は、内部はほぼスケルトンにしての工事なので、残す物はそれほどありませんでしたが、設計と現場監督で何を残すかを確認しながら、印をつけて回りました。

2階の出窓は全て保存することになっています。

当日のお施主様との相談で、急きょ残すことになったリビングのシャンデリアを電気屋さんに外して貰いました。

タグ

2011年10月24日 リフォーム工事の着工式@田園調布F邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 戸建住宅リフォーム 田園調布F邸


»
«