田園調布F邸のリフォームプレゼンテーション

田園調布F邸のリフォームプレゼンテーション

先月現場を拝見して、奥様のリフォームのご希望をヒアリングしていた田園調布F邸のプレゼンに、共同設計者のイン・ハウス建築計画・中西ヒロツグさんと一緒に伺って参りました。

Fさまご夫妻と、4歳のUちゃん、2歳のHちゃん、そして10か月のS君も一緒の賑やかな打ち合わせでした。写真は中西さんがご夫妻に説明している様子です。その横で、わたくし各務は子供たちと必死に遊んでいました。

田園調布F邸のプラン

何度も二人でやり取りをしながら推敲してきた自慢のプランです。二人で一緒に仕事をするのは初めての経験ですが、戸建リフォームのスケルトンリフォームの設計数では恐らく日本一の中西さんと、ハイグレード・デザインリフォームが得意な僕らが、一つのプランをお互い交換しながら昇華させるプロセスはとても刺激的な体験でした。
玄関入って正面にあった一直線の階段を、子供たちの動線を考えて、リビングを経由しないとアプローチできない、行って来いの階段に直したところが一番のポイントだと思っています。

こちらの図面は、リビングダイニング・キッチンと二階の主寝室の関係を描いたスケッチ断面図です。既存住宅では田の字型プランで、光や風が通り抜けにくい構成だった間取りを、平面的にも断面的にも空間を繋げ合わせ、連続する空間を作ることを考えています。

大屋根下の空間がつながっている様子が判るスケッチパースです。階段の踊り場へと登る小さなのぼり壁は、伊豆K別荘リフォームで考えたアイデアを転用しています。

僕らの考え方を一通りご説明したところ、プラン的には大満足だが、予算のことが整理できていないので、返事は待ってほしいとのことでした。連休明けころにはお返事を頂く予定です。最後の写真は、打ち合わせ後に玄関までお見送りに来てくれた、UちゃんとHちゃんです。 また、設計が正式に決まって、一緒に遊びたいですね!

タグ

2011年04月30日 田園調布F邸のリフォームプレゼンテーション はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 田園調布F邸


»
«