Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

青山I邸リノベーションプロジェクト

青山I邸

青山の高級マンションをご購入なさったIさまからリノベーションのご相談頂きました。Iさまとは、Iさまのお嬢さまを通じての長い知り合いで、20年近くのお付き合いになります。今回のプロジェクトは特別な事情があるとのことでした…。
実はこちらのマンションは建物全体が1棟リノベーション物件で、ご購入なさったお部屋には、当初から大手リフォーム会社での設計・工事が条件として付いているという状態でした。したがって今回はリフォームアドバザーとして手伝いすることになりそうです。

R0048943

マンション内に実際にリノベーションしたモデルルームがあり、そちらで初回の打ち合わせをさせて頂きました。こちらのマンションは、リフォーム&リノベーションの業界では大きな話題になったプロジェクトで、このような形でモデルルームを拝見することになるとは想像をしておりませんでした。

DSC_0149

こちらがご購入なさったお部屋です。160平米超の広さで、三方窓の角部屋です。まだリノベーション前の状態ですが、これでも十分にきれいで、このままでも住めそうなお部屋でした。抜群のロケーションで、部屋の広さも十分にあるのですが、梁が縦横に走っており、梁下の天井高さが低いことが最も大きな問題のようです。

R0048852

こちらは2回目の打ち合わせを品川区の高層マンションにあるお施主さまのご自宅での打ち合わせ中の様子です。風水も気になさっていらっしゃるのでリノベーション案と風水のチャートを両目で睨みながらプランを決めてゆくことになります。

R0048819

長らく欧州に暮らしていらっしゃった影響か、大きな家具や絵画を沢山お持ちです。この写真のチークの家具は、新しいお宅の壁際には梁寸法の関係で設置できなさそうです。

R0048820

他の家具やアートもそれぞれが魅力的で、お施主さまの特別な思い入れや独特の雰囲気があるので、それらをどのようにレイアウトしてゆくのか、お施主さまのご意見を伺いながら大手リフォーム会社と共同でまずはプラン固めをしてゆくことになります。

 

ページトップへ戻る