広尾ガーデンフォレストの内覧会

広尾ガーデンフォレストの内覧会

新しく完成した広尾ガーデンフォレストの完成内覧会に行って参りました。
広尾ガーデンフォレストは、山手線内側で分譲された物件では広尾ガーデンヒルズ以来、最後の大型用地のプロジェクトとも言われる、超高級分譲マンションです。最低価格が1億円の中でも、以前からお付き合いのあるお施主様が購入なさったC棟の部屋は、約2億円の100平米以上の広さで、南東に面した明るい部屋でした。

広尾ガーデンフォレスト内覧会

マンションは、眩いばかりの真新しさでしたが、プロの眼を光らせて、オプション工事の確認や、フローリングや建具の傷、クロスの剥がれ、巾木の隠し釘などの問題点を見つけて指摘して参りました。その後も、お施主様が確認した旨の確認印や、今後の使い方の説明を受ける説明会にもすべて立ち会って、約3時間もガーデンフォレストに滞在してきたことになります。

広尾GF

中庭も拝見しましたが、木々がまだ小さく、隣のガーデンヒルズ並みに育つには、20年程の年月が掛かりそうです。これからどのようにこのマンションが変わってゆくか、とても楽しみです。

※内覧会の後、内装全般のリフォームを検討していましたが、広さの問題や中庭の樹木の生育情況、セキュリティーの面倒さから、結局この住戸はキャンセルし、他のマンションを改めて探すことになりました。

タグ

2008年11月24日 広尾ガーデンフォレストの内覧会 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 新規プロジェクト


»
«