リフォーム産業新聞 手描きプレゼンテーション

リフォーム産業新聞 手描きプレゼンテーション

いつもお世話になっているリフォーム産業新聞の「リフォーム達人倶楽部」のコーナーで、カガミ・デザインリフォームのプレゼンテーション手法を取り上げてもらいました。

タイトルは「世界の一つのプラン、手描きで想いを一枚に凝縮」。クライアントの生活視線に立った動線や収納計画までを考慮したプレゼンスタイルが、リフォーム業界の中でもユニークだと記事にしてもらいました。

 プレゼン図面のポイントとしては、

  • 設計手法を事前に伝えるコト
  • 施主に同化するコト
  • 95%の力をプラン作成に割くコト

を挙げて貰いました。他にも細かいポイントとして、見える景色まで想像できるスケッチであるコトや、人影でリアリティーを演出するコト、細かな物入れまで提案しているコトなども取り上げてもらいました。

リフォーム産業新聞

今回の新聞には、他社のプレゼン手法や写真の撮影方法、リフォームショールームの作り方など、リフォーム業界で活躍してゆく上でのお役立ち記事が満載でした。

タグ

2010年07月08日 リフォーム産業新聞 手描きプレゼンテーション はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニュース


»
«