雑誌「都心に住む」に杉並区S邸が掲載されました

雑誌「都心に住む」に杉並区S邸が掲載されました

杉並区S邸がリクルート社の雑誌「都心に住む」 の2013年7月号に掲載されています。

130605toshinnisumu-1

今回の特集は「-上質な暮らしの絶対条件- 都心マンション間取りの名作」という巻頭特集で、その一番手として紹介して貰っていま す!

130605toshinnisumu-2

記事は「プロと住み手に聞く 上質な暮らしの間取りの条件」といタイトルで、家族の繋がりを生むコミュニケーションの仕掛けの話しや、家族の気配を伝える緩やかな繋がり、僕らもお施主さまも一番のお気に入りの書庫廊下などについて紹介して貰っています。

130605toshinnisumu-3

また同じ特集の後半「クオリティー・オブ・ライフを実現する 窓にの見極め方」という記事は全面的にお手伝いしています。ここで特に強調したのは、玄関からリビングや各居室への動線で、家に帰ってきた雰囲気の演出やリラックス度合が変わってくることを説明してみました。ご興味がある方は、現在本屋の雑誌コーナーに並んでいますので、どうぞご覧ください。

タグ

2013年06月04日 雑誌「都心に住む」に杉並区S邸が掲載されました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: スケルトンリノベーション ニュース 杉並区S邸


»
«