扁額取付け お茶室リフォーム-16

扁額取付け お茶室リフォーム-16

茶室の建築工事終了後しばらくして、高輪S邸茶室に扁額が掛けられました。

扁額取付け

北海道産黒タモの無垢板に鎌倉は建長寺の管主さまが書かれた「聚月庵(じゅげつあん)」の字が渋く光っています。取り付けはお馴染みの、小宮工務店の伊藤さんでした。これで後は茶室開きを待つばかりです。

 聚月庵

これまで内緒にしてきましたが、お茶室の師範は、実は表千家不白流正師範の、荒井宗羅先生です。宗羅先生どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

タグ

2006年07月25日 扁額取付け お茶室リフォーム-16 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: お茶室リフォーム


»
«