ベイカー@東京ショールーム見学

ベイカー@東京ショールーム見学

これまで六本木M邸代官山T邸神戸M邸の家具・インテリア小物でお世話になってきたベイカー@Tokyoのショールームをゆっくり見学して参りました。

130806baker@tokyo-1

静かな東京プリンスホテルの地下に、もっと静かな時間が流れるショールームがあるのです。

130806baker@tokyo-3

アメリカの最高級家具のBaker(ベイカー)、もう少しカジュアルで、それでいてちょっとリッチで価格もリーズナブルなArteriors(アーテリアーズ)、照明器具のVisualcomfort(ビジュアルコンフォート)などの他の日本の家具屋では見られない種類の家具・小物が置かれており、僕らには正に宝箱のようなショールームです。

130806baker@tokyo-2

これらは代官山T邸や六本木M邸で検討した彫刻・アート小物と照明器具です。一点ものでは無いので、予想以上にリーズナブルな価格で購入できることも嬉しいことです。

130806baker@tokyo-4

質感とちょっとしたクセがあって、それが魅力に繋がっている照明ランプ・スタンドを見ているだけで、インテリアのアイデアが浮かんできます。

130806baker@tokyo-5

ソファーも素敵ですが、張られている記事、そしてそれよりクッションの質感がカッコ良いのです。

130806baker@tokyo-6

Safavieh(サファヴィヤ)のラグもユニークな柄で、大きくインテリアの雰囲気を変える武器になりそうです。
これまでも幾度か探し物の相談で伺ってきましたが、なかなかゆっくり時間を取ることができなかったので、扱っている輸入家具の特徴を伺うことができて、インテリアの勉強になるとても楽しいひと時でした。 丁寧にご説明下さった梶田社長、どうもありがとうございました!

タグ

2013年08月21日 ベイカー@東京ショールーム見学 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム マンションリノベーション その他 代官山T邸 六本木M邸 神戸M邸


»
«