学生向けリノベーションセミナー@東洋大学工学部建築学科

学生向けリノベーションセミナー@東洋大学工学部建築学科

東洋大学工学部建築学科の3年生向けの選択授業「住宅生産」の一環で、秋山哲一教授と非常勤講師の宇治さんの特別なお計らいで「リノベーションと職能について」というタイトルのお話をしてまいりました。

東洋大学工学部建築学科でのリノベーション授業

東洋大学工学部建築学科でのリノベーション授業

いつものプロ向けクライアント向けのセミナーと違い、21歳の学生さん向けのお話しでしたので、

  • 自分が23歳の時にチャレンジした初めのリノベーションの仕事の楽しさと失敗談
  • 新築住宅とリノベーションの比較の話し
  • 日米のリノベーションの違い
  • これからの可能性があるリフォーム・リノベーション産業は、大きな就職分野であること

などを説明しました。

121221touyou-2

何故か建築家・設計者の間では、新築より低く見られてしまっているリフォーム・リノベーションの魅力については、十分に説明できたと思っているのですが、如何だったのでしょうか…。学生から集める予定のアンケートの集計が楽しみです。

121221touyou-4

就職の可能性があるリフォーム・リノベーションの会社の種類についても、簡単に説明してみました。

121221touyou-3

普段はマンションリノベーショの事ばかりを説明してきましたが、昨年完成した田園調布F邸を戸建住宅リフォームの事例として紹介してみました。

121221touyou-5

東洋大学の川越キャンパスは7年ほど前まで教えていたので、とても久しぶりで懐かしさがこみ上げてきました。そして、若い学生さんたちと接したことで、良い刺激を受けることができました。良い機会を作ってくださった秋山先生、宇治さん、そして秋山研究室の学生さんたち、どうもありがとうございました!

タグ

2012年12月21日 学生向けリノベーションセミナー@東洋大学工学部建築学科 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 学校・セミナー


»
«