建前の定点観測写真

建前の定点観測写真

大田区久が原の三世帯住宅の建前工事が無事行なわれました。木造住宅の骨組み部分を、ほぼ丸一日掛けて組み上げる工事を建前工事といいます。上棟(じょうとう・むねあげ)と同じ言葉で説明されることが多いのですが、今回は日柄の問題で、建前工事を事前に行い、上棟式は後日執り行う事になったので、このように分けて使い分けているのです。工事当日は快晴に恵まれた一日で、約250平米の広さの住宅の骨組みが、無事組みあがりました。

建前の定点観測写真-1

当日はカガミ建築計画のほかのスタッフや早稲田大学芸術学校の学生さんたちも何人か見学に来てくれて、とても賑やかな現場でした。施工を担当している河津建設及び関係者の皆様、無事工事が終わり、どうもお疲れ様でした。

建前の定点観測写真-2

そしてN家の皆様、どうもおめでとうございます。これからも宜しくお願い致します。写真は、定点観測で朝の8時から約30分おきに夕方の5時まで撮った写真(2ヶ所分)を合成したものです。

タグ

2008年08月04日 建前の定点観測写真 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新築住宅


»
«