インテリアコーディネート 家具ショールへの同行

インテリアコーディネート 家具ショールへの同行

現在工事進行中の三世帯住宅の大田区N邸では、住宅の設計のみならず、お施主様からのご依頼で、家具とカーテン類等、住宅全体のインテリアをコーディネートすることになりました。住宅の内装も、無垢のフローリング、織物の壁紙を使ったナチュラルな風合いですので、家具や壁紙もナチュラルモダンなものを中心に選ぶことになりました。

家具ショールーム同行

本日は、手始めに新宿にある家具のショールームに、お施主様ご家族と一緒に、見学に行ってまいりました。小さい子供が三人いる子世帯では、家具の仕上げのワックスや、とがったコーナーなどに注意を払いながらチョイスしています。お年を召した親世帯のインテリアでは、今後、足腰が弱ったりしたときのことや、長時間座っても疲れない機能を考えながら、アドバイスしてまいりました。
三世帯の家具となると、個数も多く、選ぶ家具類の個数も多数に上がります。事前に事務所スタッフの笠原君に、カタログやインターネットの情報で、ある程度目星をつけてもらい、事前にショールームの担当の方に連絡して、スムーズに必要な家具を見られるように道順まで考えておいて貰いました。

見学の間、色々な家具が沢山ある空間に五感を刺激された様子のN様のお子様たちと一緒に、あちこちの家具を見て周り、色々な椅子に座って見たり、楽しいひと時でした。カーテンもある程度事前にファブリック類を選んでおりますので、家具の雰囲気に合わせて、これから細部をつめてゆくことになります。

タグ

2008年11月11日 インテリアコーディネート 家具ショールへの同行 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新築住宅


»
«