シンボルツリーがまとめる玄関アプローチ

シンボルツリーがまとめる玄関アプローチ

昨年末にお引渡しをし、約一月経った、三世帯住宅の大田区N邸に植栽が植わりました。

玄関前のシンボルツリー

一番背が高いのが、シンボルツリーのシマトネリコで、手前に低く植わっているのが、石楠花(シャクナゲ)と紫陽花(アジサイ)とアセビの混植です。 まだ植えられたばかりなのでまばらに見えますが、時間と供に密度を増して行く予定です。

玄関植栽

  • 壁の薄黄色の吹き付け材
  • 屋根とポストボックスの黒いガルバリウム鋼板
  • 玄関扉とバルコニーの木
  • 手摺りの鉄(溶融亜鉛メッキ色)
  • アプローチのタイル
  • 基礎部分のコンクリート

と色々な素材や色が出会う玄関アプローチ周りですが、植栽が植わったことで、ようやく纏まって。落ち着いた雰囲気になってきました。

タグ

2009年01月19日 シンボルツリーがまとめる玄関アプローチ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新築住宅


»
«