久が原N邸の一年点検

久が原N邸の一年点検

一年ちょっと前に竣工、お引渡しをした三世帯住宅の大田区N邸の一年点検に伺ってまいりました。

 一年点検

住宅が完成して引渡した日から計算して、ちょうど一年経った時点での工務店の検査を一年点検と言います。 建築基準法上で保証された点検ではありませんが、住宅建設の請負契約の際に事前に決めてありましたので、今回設計者として工務店の一年点検に立ち会ってまいりました。

引渡しの際にお渡ししているメンテナンス条項をご説明し、どのような事柄を今回点検し、無料で補修できるのかを、まずご説明した上で点検を開始しました。各階を上下しながら、お施主様にお話を伺い、不具合な点や、以前と変わって箇所をチェックし、同時に、スタッフの笠原君と工務店の松本君たちと設計者・施工者の目で不具合を確認して回りました。幾つかの不具合な点は 竣工してからも、先日の雑誌の取材・撮影や、年末のご挨拶などにも伺っていましたので、事前のヒアリングでも幾つかの不具合は判っていました。

住宅の裏のガス給湯器近辺の床に水シミが出来ることは、設備やにも同席して貰ったので、本日のうちに原因を究明し、問題を解決することが出来ました。 その他の点としては、以下の項目が挙げられました。

  • 引き戸の建て付け不良
  • キッチンパネルのコーキングのヒビ
  • クロスのコーナーコーキングのワレ
  • 人感センサー式照明の不具合
  • 火災報知器の電池切れ

などの項目でした。 その他、こちらからのご提案として、外部の木部(スノコ、木製ルーバー、勝手口の階段)を洗浄して防腐塗料(キシラデコール)の再塗装(有料のご提案)を見積ることとしました。 また、Nさまよりも防犯カメラの設置と、カーポートの屋根の設置のお見積をご依頼されました。

点検の後は、お茶をご馳走になりながら、 N様たちご家族の様子や住宅建設時の懐かしい話しに花をさかさせました。

一年点検チェックシート

なお、点検の結果は写真のようなシートにまとめ、施工者から工事の日程を決めて伺い補修し、お施主様にチェックしていただいて、一年点検の完了となります。 この次は二年目点検になります。

タグ

2010年01月26日 久が原N邸の一年点検 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新築住宅


»
«