デコピックのキッチンショールーム訪問

デコピックのキッチンショールーム訪問

杉並区S邸のオーダーキッチンにほぼ採用が決定したデコピックのショールームに打ち合わせで伺って参りました。デコピックでは、ワーレンドルフブリジッドツァィコの三種類のドイツ製高級オーダーキッチンを見ることが出来ます。

デコピックショールーム

以前はミーレキッチンとして新宿オゾンにありましたが、2年ほど前に代々木に引っ越してきたそうです。写真のようなちょっとシックでモダンなデザインから、もっとトラディッショナルなキッチンや、LEDをふんだんに使った最新式のものまで、幅広く展示されていました。

キッチン詳細打合せ@デコピックショールーム

杉並区S邸のキッチンは、上下階を繋ぐ排水管がアイランドカウンターを貫通する特殊な作りなので、設備の取り合いや寸法上厳しい個所をどのように納めるかを打合せで決定してきました。

2800×1200の大型アイランドの背面に、トールキャビネットと冷蔵庫、更に窓際までL字型で周るカウンターで構成された大型キッチンです。

オリーブの面材に濃灰のシーザーストーン のカウンターのシックでカッコ良いキッチンがどのように仕上がってくるか、今からとても楽しみです。

タグ

2012年04月03日 デコピックのキッチンショールーム訪問 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: スケルトンリノベーション 杉並区S邸


»
«