お施主さまからのメール リノベーションの良かった点と反省点

お施主さまからのメール リノベーションの良かった点と反省点

一昨日、竣工祝いとのことでお食事に招待してくださった目黒S邸のお施主様から、リノベーションの良かった点と反省点についてメールを頂きました。伺った際に撮影させて頂いた夜景と合せてご紹介いたします。

ホームページ拝見しました。さすがにきれいに撮れていますね。なんだか自分の家ではないようです(笑)。ちなみに私が今回感じたリフォームの満足している点は以下の部分です。

・天井、床の広がり 
床フローリング(オーク)と天井羽目板(チーク)のアレンジが良かったと思います。室内にいると実際以上に広く、伸びやかに感じ、気分が落ち着きます。またフリースペースのガラス部分も開放感を演出していると思います。

 ・生活導線
壁を揃えたことで、導線が単純、ストレートになり生活もしやすいです。また引き戸もうまく仕切ったり、開放したり、時間帯・使用状態による変化の対応に役立っています。

 ・ダイニング~キッチンの充実
普段一番すごすことの多いエリアに冷蔵庫、キッチン、デスク、パソコン、電話をまとめたことですぐに手が届くので非常に便利です。狭いことを逆に利用できた気がします。

 ・照明計画
LEDダウンライトに揃えたことで整然とした感じが強調されました。またブラケットライトも良いアクセントになったと思います。

 ・造作家具
今回は手持ちの家具をほとんど処分し、造作家具に収納したので非常にシンプルな室内の感じ、家内はサービスアパートに住んでいる感じと言っています。

 

 逆にちょっと詰めが足りなかった点、また今後の課題としては

・トイレ内部を塗装としましたが、もう少し工夫すればよかったかなあと思っています。

・玄関タタキ、もしかしたら当初のリノリュウムの方がフラット感が出たかもしれません。

・クローゼット内チェストのような小物の収納は追加しようかと思います。

・今後リビング内にデイベッドのような軽いソファを置きたいと思っています。
M社のホームページで良さそうな物を見つけましたので、近々見に行こうかと思っています。

・これば構造上無理なことは承知していますが、洗面・バスはやはり寝室にダイレクトに繋がっていたほうが導線がスムーズですね。

 目黒ハウス 夜景

 いずれにして満足度は非常に高いです、これも各務さんの設計のおかげかと思っています。各務さんの手がける物件は大型が多いですが、今後我々のようなコンパクトで機能的な物件も増えてくるかと思います、是非その参考事例として活用いただければと思います。

Sさま、お褒めの言葉と温かいアドバイス、どうもありがとうございます。どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。(なお、メール掲載に当たってはS様のご了承を得ていると同時に、文言判りやすいように多少手を加えております)

タグ

2010年10月21日 お施主さまからのメール リノベーションの良かった点と反省点 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 目黒S邸


»
«