Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

オーダーキッチンのリブコンテンツとの打合せ

駒沢X邸

駒沢X邸のお客さまと先日二つのキッチンショールーム巡りをご一緒しましたが、スタッフのきめ細やかな提案内容、フレキシブルにデザインを変更できること等から、リブコンテンツさんでお願いすることが決まりました。

再度、八雲のリブコンショールームにご一緒して、新しく担当ときまった鈴木さんと具体的な打ち合わせを始めることになりました。

キッチンの細かい収納や使い勝手にも強い興味をお持ちのXさまに、担当者としてお願いすることになった鈴木さんがシステムを詳しく説明してくれました。

シンクの形状やデザイン、洗剤やスポンジ置き場なども、色々なバリエーションがあることをカタログで見せて貰いました。

吊り戸の収納も、普通の観音開きだけでなく、折れ戸などもあり、コーナーなどに使うと便利なことを説明してもらいました。

キッチンの中央に置くアイランドカウンターも採用したいとのことで、

どのようなサイズだとどんなことができるのかを、ショールームの実物で確認することができました。

Xさまは、現在都内の戸建て住宅に暮らしており、そのキッチンも設計当時随分考えて作ったレイアウトだとのことで、リブコンテンツの鈴木さんも一緒に、見学させて頂くことになりました。

 

お好きだと仰っていたアイラインドカウンターがキッチンの真ん中にあり、お子さまが軽食を取ったり、お料理の下拵えを置いて置いたりと便利に使っていらっしゃるとのことでした。その他、シンク下のごみ置き場のことや…、

お使いの調理家電や、引き出しを中心にした食器収納なども全て見せて頂きました。もともと整理好きなXさまですが、それでもご自宅のキッチンであった不満なことを説明して下さり、それらの宿題を新しいキッチンでどのような解決してゆくかを鈴木さんと弊社スタッフの竹田さんと僕の三人でこれから考えてゆくことになりました。

 

 

 

ページトップへ戻る