Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

雑誌「都心に住む」 表紙掲載&2号連続掲載

代官山T邸

これまで幾度かお手伝いしたマンションリフォーム事例を掲載して貰ってきた雑誌「都心に住む」(リクルート社)ですが、今回初めて表紙に事例写真を掲載して貰いました!昨年6月に完成していた目白Y邸です。

R0051400_pt

それも、都心に住むでは珍しい「新築か中古リノベか」というリフォーム&リノベーションの特集号です。雑誌の広告が新築分譲マンション主体なので、営業的には新築マンションの方が優れていると書きたいところでしょうが、中古マンション購入&リノベーションという流れが大きくなってきているので、無視できなくなっているのではないでしょうか…。

R0051401_pt

取材時の様子もブログで紹介しておりますが、編集部の江原さんもライターの長谷井さんもカメラマンの相馬さんも揃って、「気持ちいい!」と褒めてくださった空間でした。築浅で購入した中古マンションをあまり手を入れずにリノベーションした事例の代表として紹介されています。

R0051402_pt

こちらはご紹介が遅くなりましたが、先月号の都心に住むです。表紙の左側に小さく「閑静な街に暮らす 欲しかったのは低層マンション」というミニ特集で、代官山T邸が紹介されました。これで2号連続での掲載です。

R0051404_pt

都心に住むで2度も取材して頂いていますが、第一回目の取材時第二回目の様子です。巻頭特集ではないので、後ろの方のページで、自分で探しても簡単には見つからない目立たない記事ですが、どうぞ本屋さんで手に取ってお探しください。

 

 

ページトップへ戻る