Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

雑誌「I’m home」に高級マンションリフォーム事例掲載

代官山T邸

これまで長い間片思いで、憧れ続けてきたインテリア雑誌「I’m home」(商店建築社)に代官山T邸が掲載されました。

R0052634

実はこれまでも幾つかのプロジェクトの写真を送って、掲載して貰えないかを打診してきましたが、尽く討死(?)してきた経緯があります。今年の3月頃に、I’m homeの角田編集長から直々に電話があって、マンションリノベーション特集に掲載できそうな事例がないかと問い合わせがあった際は、夢かと大喜びいたしました。

R0052635

今年の5月にお施主さまの予定を確認して、ほぼ丸一日(朝9時から夕方4時まで)掛けて、撮影と取材が行われました。ミノッティ、モルテーニ、フロス、ベッキオ・エ・ヌーボなどのハイエンド家具・設備の細かいディテールの表情まできれいに撮影して貰いました。

DSC_2364

この写真は、ナカサ&パートナーズのカメラマンが撮影している合間に、似たようなアングルで撮影させて貰った自分の写真です。いつもは照明をほぼ全開にして撮影していましたが、プロのカメラマンがほとんど照明を付けずに自然光で撮影している様子には驚かされました…。

R0052636

僕が撮った写真と如何に違うかが、如実に判ってしまいますね。室内をこれだけしっかり映しながら、屋外の緑も撮れているのは、露光を変えて2枚撮影して、後で合成しているのかもしれません…。

R0052637

全部で9ページに渡る取り上げ方で、全ての写真が美しく、そして十数年前に幾度か取材をしてもらった建築ライターの井上雅義さんに取材・執筆して貰った文章も読み応えがあり、とても充実した掲載となっています。

R0052638

雑誌「I’m home」のファンだったお施主さまからも、発売当日にご連絡があり、カッコ良い掲載にとても喜んでくださいました。

R0052639

こちらが今月発売になった最新号の表紙です。「既存空間を活かしたリノベーション」の特集とのことで、他には僕らが目標としている建築家の横堀建築設計事務所の横堀さんとコマタトモコさん、インテリア界の巨匠(?)グエナエル・ニコラさん、いつも研究しているUTIDEの斉藤さん、端正なデザインが美しい関デザインスタジオの作品と並べて掲載されています。
まずは今回取り上げてくださった角田編集長、素晴らしい文章を書いてくださった井上さん、ありがとうございます。そして、取材撮影に全面的に協力してくださったNさまご夫妻、本当にありがとうございました!
是非、本屋で見かけた際には手に取ってご覧ください。

ページトップへ戻る