Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

竣工(完成)検査のハズが…

元麻布ヒルズA邸

元麻布ヒルズレジデンス・フォレストタワーのリフォームプロジェクト、元麻布ヒルズA邸ですが、施工会社から竣工検査への立ち合いをお願いされて現地に伺って参りました。

元麻布ヒルズ フォレストタワーのデザインリフォーム

一応、養生はほぼ剥がされて、クリーニングもされておりましたが、まだ未成工事が多く、残念ながら竣工(完成)検査の2歩ほど手前の状態でした。

元麻布ヒルズ フォレストタワーのリノベーションのお客様チェック

こちらのリビングダイニングは、養生を剥がした際にステンレス幕板に傷が見つかって交換することに施工側が判断した折上げ天井の一部以外は、ほぼ終わっていましたが…、

元麻布ヒルズ フォレストタワーのリフォーム

一番残念だったのは、こちらの玄関回りでした。
完成検査だと意気込んできて、部屋に入った最初の玄関ホールがこのような状態だと、ちょっとモチベーションが下がってしまいました。少し後から来てくださったお客さまも同じ気持ちだったようですが、気を取り直してチェックできるところはして行こうと、各部屋を回らせて頂きました。

元麻布ヒルズ フォレストタワーのリフォーム

それでも、この床壁ともに大理石で張った廊下は、グレアレス(眩しくない)タイプの照明とのコンビネーションで、高級ホテルような空間に仕上がっていました。

元麻布ヒルズ フォレストタワーのリフォーム

主寝室は造作収納の扉がサイズ間違いで入っていませんでしたが、概ねチェックをすることができました。右側の扉奥にはお嬢さまの部屋が垣間見えていますが、選んでくださった可愛らしいピンクの壁紙が張られていました。

元麻布ヒルズ フォレストタワーのリフォーム

洗面脱衣の洗面カウンターもほぼ組みあがっていましたが、メディスンキャビネットの下の間接照明がまだ取り付けられていませんでした。

元麻布ヒルズ フォレストタワーのリノベーション

色々と未成工事が山積みでしたが、それでも先ほどの廊下やその廊下からリビングへの空間の繋がり、

元麻布ヒルズ フォレストタワーの改築

リビングの造作収納部分や、折り上げ天井のデザインなど、キラリと光る箇所が見えてきたので、もうすぐの引き渡しが楽しみになりました。

ページトップへ戻る