照明機器セッティング@代官山T邸

照明機器セッティング@代官山T邸

造作家具も徐々に入ってきた代官山T邸の現場は、照明器具セッティング中でした。

130701daikanyamaT_shoumei-3

リビングダイニングは、ルートロンの調光システムを使うので、電気屋さんの細かい調整が必要になります。5系統の照明を、電気屋さんが調整している様子です。

130701daikanyamaT_shoumei-2

ダイニングの直上にはグレアレスのダウンライトが8灯設置されます。ちなみに、このダウンライトはハロゲンでLEDではありませんが、将来的にはLEDに球を変えることができるタイプの照明器具です。

130701daikanyamaT_shoumei-4

玄関ホールから続く片側が収納、片側がギャラリーになる廊下にはウォールウオッシャータイプとピンホールタイプが交互に並んでいます。

130701daikanyamaT_shoumei-7

予備の寝室の折り上げ天井には、ルミナベッラ社のベルーガという照明が付きました。

130701daikanyamaT_shoumei-8

リビングのコーナーに設けたワンちゃんの為のスペースには、DNライティング社のシームレスタイプのLED照明が付きました。

130701daikanyamaT_shoumei-5

主寝室では、照明ではありませんが、電気関係のスイッチ類の再レイアウトが進んでいました。

130701daikanyamaT_shoumei-9

先の写真を撮影した直後には、主寝室のカーペットの下地となる、フェルトが張られ始めました。奥には、書斎用の壁から片持ち(キャンティレバー)の机もセットされています。

130701daikanyamaT_shoumei-11

納戸の床には長尺塩ビシートが張られていました。

130701daikanyamaT_shoumei-10

そうこうしているうちに、主寝室の床カーペット貼りも終了していました。カーペットは、堀田カーペットのmossというタイプを採用しています。

130701daikanyamaT_shoumei-12

かたや浴室では、天井パネルが張り直されていました。こちらも照明を変更したのと、レインシャワーを設置するので、パネルを交換することになっていました。

130701daikanyamaT_shoumei-13

電気工事に関連して、リビングの石張り壁にはB&OのCDプレイヤーのバックパネルがセットされました。完成がまじかに迫った代官山の現場では、とにかく多様な工事が同時進行中で、2~3時間現場にいる間に、どんどん様相が変わってゆくので、全く気を抜くことができませんでした。

 

タグ

2013年06月28日 照明機器セッティング@代官山T邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 代官山T邸


»
«