変形アイランドキッチンへの配管 広尾マンションリフォーム-03

変形アイランドキッチンへの配管 広尾マンションリフォーム-03

広尾の高級マンションリフォームも工事が着々と進んできました。今回は変形のアイランドキッチンを設計していますので、こちらがご紹介いたします。何が変形かと言うと、アイランドの一部が、壁際のユニットと繋がっているのです。完全に独立しているから「アイランド=島」と呼ばれているのですから、正式には、今回のケースはアイランドとは呼べないのかも知れません。ただ、繋がっているのが、下部の給排水管部分だけなのです。

どうしても、壁際にあるパイプスペース(マンションの上下階の給排水管を繋げる配管スペース)の排水管(写真の右隅にある薄い灰色の管)へと繋げる必要があるので、このような床付近だけが繋がった、変形アイランドを考案した次第です。写真中、灰色と臙脂色の太い管が排水管です。シンクと食洗機のから汚れた水を緩やかに取られた勾配に沿って流れてゆきます。食洗機にはトラップ(臭気を防ぐ仕組み)がありませんので、立ち上がりが高くなっています。黒い管が給水管で、白い管で、コーナー部が銅色のものが給湯管です。

一部、配管が終わっておりませんが、この上にアイランドのキャビネットがかぶせられることになります。

タグ

2008年09月18日 変形アイランドキッチンへの配管 広尾マンションリフォーム-03 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 広尾H邸


»
«