造り付け家具の据え付け 広尾マンションリフォーム-06

造り付け家具の据え付け 広尾マンションリフォーム-06

広尾の高級マンションリフォームも床、壁、天井の下地が完成し、いよいよ造作家具(作り付け家具)の据え付けが始まりました。まず最初に取り掛かったのが、玄関脇の収納棚です。玄関ホールからリビングに向かい、左右対称に同じ形の造作収納が取り付きます。向かって左(玄関側)が靴収納で、写真に写っている右側がコート類の収納となっています。

左右対称のデザインに加え、この収納の後ろに、引き込み式の扉が入ってくるので、床との垂直性、壁との平行性に注意しながら据え付け(取り付け)を行って貰いました。その他の家具も、同時進行的に据え付けられてゆきます。トイレの手洗いカウンター、寝室のクローゼット棚、洗面所の洗面カウンターなどを今日明日の二日間で据え付けるスケジュールとなっています。

因みにこちらの写真は、リビングに搬入された家具の部品達です。カウンター材や、扉材が、きれいに梱包された状態で立て掛けられています。これらの家具が据え付けられると、いよいよ今回のマンション・デザインリフォームの全容が見えてくることになります。

タグ

2008年10月22日 造り付け家具の据え付け 広尾マンションリフォーム-06 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 広尾H邸


»
«