オーダーキッチンの組み立て@品川区Y邸

オーダーキッチンの組み立て@品川区Y邸

品川区Y邸では、造作家具工事に二日遅れて、オーダーキッチンの取付けが始まりました。

130718Ytei_kitchen-1

排気のダクトルートと排水の配管ルートが複雑なので、箱を組んでカウンターを載せて、ハイ出来上がりとは行かず、細かい個所は修正しながらの根気のいる作業が続きます。

130718Ytei_kitchen-2

このように、対面型カウンターにシンクがレイアウトされていますが、排水は背面の窓側の中途半端な高さまで流さなければならないので、床下を通すわけにはいかず、左側の棚の中を通し、冷蔵庫裏の壁を伝って、寝室との間仕切り壁を通過し、背面のキャビネット内に至るルートを通ることになります。

130718Ytei_kitchen-3

排水管の接続の為に、シンク下に入り込んで繋ぎこんでくれています。

130718Ytei_kitchen-4

こちらは、ガスレンジ下に入る、コンベックオーブンの取付けです。シンクカウンターの横にはコンセントや照明のスイッチも入っているので、その配線孔も開けて貰っています。

130718Ytei_kitchen-5

お施主さまのYさまに立ち会って頂き、シンク横の冷蔵庫隠し壁に取り付ける布巾掛けの高さを決めて貰いました。青いシールの個所に決まりました。やはり女性同士は、キッチンの使い方で話が弾むようで、リブコンテンツの担当の大江さんとうちのスタッフの竹田さんとで、女性三人で話が盛り上がっていました。
なお、このキッチンの打ち合わせについては、「オーダーキッチンの活用の仕方」で紹介しております。

130718Ytei_kitchen-6

こちらはキッチン工事ではありませんが、このキッチンを組み立てる直前に、ガスレンジ正面にある窓に、曇りフィルムを貼って貰いました。当初は、写真左のように、枠の奥に引き違いの窓があったのですが、可動部や金物に油煙が付くと、お掃除が大変になるので、枠の手前にガラスを取り付けて貰い、更にそこにフィルムを貼って汚れに対処しやすいように考えています。

タグ

2013年07月17日 オーダーキッチンの組み立て@品川区Y邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 品川区Y邸


»
«