水周り・玄関周りのバリアフリーリフォームの工夫

水周り・玄関周りのバリアフリーリフォームの工夫

昨年11月に前半の記事がアップされたTOTOのユニバーサルデザインに関してのウェブサイト、ホッとワクワク+白金台S邸の後半記事が掲載されました。

hotwakuwaku-1

今回のタイトルは、「公・私の双方を自由に楽しむ住まい 水回り編」とのことで、水回りを中心に、白金台S邸のバリアフリー対応を記事にしてくれています。

hotwakuwaku-2

お施主さまが一番気に入ってくださっている玄関周りのベンチや玄関框の工夫を取り上げてもらいました。大きくリフォームはしていませんが、浴室床に足触りが冷たくなく、事故的に転んでもケガをしにくいようにと張った浴室用コルク床も紹介してもらいました。寒さ防止と目隠しのために設けたPSヒーターも掲載されました。

hotwakuwaku-3

デザイン的に広くなったことは、これまでも記述してきましたが、障害が少なくなったことで、動きやすく怪我もしにくいという視点で、S邸のリビングダイニングを紹介してもらいました。
先回のユニバーサルデザインについての記事、そして取材時の様子も併せてご覧ください。

タグ

2014年01月10日 水周り・玄関周りのバリアフリーリフォームの工夫 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 白金台S邸


»
«