「白金台K邸」のアーカイブ

家の時間-5 マンションデザインリフォーム

ウェブマガジン「家の時間」で連載している「建築家リフォーム」のコラムに「マンションのデザインリフォーム」を書きました。

当ホームページではお馴染の白金台K邸を題材に、いつもと少し違った視点で記事を書いてみたので、どうぞご覧ください。

タグ

2010年04月21日 | 家の時間-5 マンションデザインリフォーム はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 白金台K邸

120平米超の別世界 白金台K邸の掲載記事

明日発売のリクルート社の住宅情報雑誌「都心に住む」に白金台K邸リフォームが取り上げられました。「都心マンション120平米超の別世界」という特集で、「アートを飾れる広い壁を生かし、ギャラリーのような空間をしつらえる」というコピーで紹介されています。

約20畳の広さのリビングルームに飾られるアートは、引いて眺められる空間環境だからこそ生きているとの記事を書いてもらいました。

また、同じ特集内で各務のインタビュー記事「なぜ海外の高級アパートメントでは広さが求められるのか?」も掲載されています。こちらではNY・S邸リフォームの写真が掲載されています。長い廊下の効用や、家が住人のプレゼンテーションとなっている点や、海外アパートの最低面積のことなどを記事に纏めてもらっています。Kさま、Sさま、取材に協力して下さり、どうもありがとうございました。
本日別件の打合せで白金台K邸リフォームの施工をお願いした寛建設と杉本塗装店に会ったので、この特集を見せた所、とても喜んでくれました。

タグ

2007年04月25日 | 120平米超の別世界 白金台K邸の掲載記事 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニューヨークS邸 マンションリノベーション マンションリフォーム 白金台K邸

都心に住むの取材・撮影@白金台K邸

先日、リクルート社の住宅情報雑誌「都心に住む」で白金台K邸が取材されました。4月中旬に発売される6月号の特集が120?強のマンションとの事で、僕等が設計したK邸(132平米です)に白羽の矢が立ったそうです。

取材は住宅情報の佐藤さんとライターの四宮さん、撮影はカメラマンの清水さんと助手の方の4人で、和やかな雰囲気の中、午前中を使って取材・撮影して頂きました。

取材の流れの中で話が弾み、僕が以前アメリカで働いていた頃の高級マンションのハイグレードリフォームの話題や、ニューヨークで設計したNY・S邸リフォームの設計にまで広がり、結局こちらの事も記事に取り上げてもらう事になりました。4月26日が雑誌発売日だそうです。どのような記事、写真になるか、今から楽しみです。

タグ

2007年04月02日 | 都心に住むの取材・撮影@白金台K邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 白金台K邸

アートコレクターのためのリフォーム

東京にある現代美術コレクターのためのマンションリフォームの事例を紹介いたします。使われなくなった子ども部屋をリビングと合わせて大きな空間を作るというリフォームでした。
デザイン上、一番難しい問題は現代美術・アート作品の飾り方でした。昔の絵画と違って、新しい美術作品は、彫刻と絵画の中間のようなものあり、意味不明なものあり(失礼!?)、ただ白い壁を用意すれば良い訳ではありません。

そこで参考にしたのが日本古来の住宅にあった床の間です。床の間には掛け軸も飾れば、床板にはお茶碗や季節のものを置きます。こんな便利な装飾用のスペースのアイデアですから、早速今回のリフォームに取り入れました。普通の床の間では、狭く、日本風インテリアになってしまいますから、ここでは思いっきり幅を広くし、奥の壁も周りと同じと総仕上げとしました。ただ、床の間を意識させるように、
床板と天井に少しを段差を付けて、枠取り(フレーミング)したような形になりました。

ちょうど便利な事に、このマンションは普通のコンクリートラーメン造(柱と梁で構成される構造)だったので、柱を枠と見立てて見ると、それまでは大きく存在していた柱型が、上手くインテリアの中に消えてゆきました。お施主様はこの現代版床の間がいたく気に入ってくださったようで、「普通の住宅では飾れないようなアートが、いろいろなスタイルで飾れる」と喜んでくださっています。

訪ねる度に飾っているアートが変わっているので、遊びに伺うのがいつも楽しみです。改装前を知っているお客さんが来た時に、「壁を凹ませたの?」と聞かれたこともあったそうです!詳しくは…白金台K邸をご覧下さい。

タグ

2006年01月20日 | アートコレクターのためのリフォーム はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 白金台K邸