「世田谷区N邸」のアーカイブ

第3回マンションリフォーム事例発表会@REPCO

マンションリフォーム推進協議会(REPCO)主催の第3回マンションリフォーム事例発表会にて発表の機会を頂きました。

R0048290

発表事例は、第31回住まいのリフォームコンクールで優秀賞を受賞した世田谷区N邸です。コンクール応募時の「部屋の凹凸を利用した機能付きニッチで生活に潤いを」をタイトルにしてプレゼンいたしました。

世田谷区N邸_発表会用資料_141117-7

いつもお決まりのパターンですが、既存住宅の問題点を設計者視点で纏めて…

世田谷区N邸_発表会用資料_141117-4

お客様のリフォームに際してのご要望とそれに対しての設計側の考え方を整理して…

世田谷区N邸_発表会用資料_141117-16

メインのリビングダイニング空間の周りに、機能と特有の空間性を持ったニッチを配置し行くリフォームが完成したという流れでご説明いたしました。

R0048293

他の発表事例は三井不動産リフォームや長谷工リフォーム、ミサワホームイングや住友林業ホームテックなどの超大手企業ばかりの中で、個人設計事務所系はただ一人の発表でした。
3年連続での発表で、今回はオオトリを務めさせていただきました。

R0048305

発表会後には、リフォームコンクールの審査委員長である理科大名誉教授の真鍋先生の講評を頂きました。発表会の帰り道、真鍋先生と地下鉄で偶然隣の席に座らせて頂いたので、コンクールや事例発表などでの忌憚のないご意見を伺うことができたのが、また大きな収穫でした。

タグ

2014年11月17日 | 第3回マンションリフォーム事例発表会@REPCO はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニュース マンションリノベーション 世田谷区N邸 学校・セミナー

リノベーション・ジャーナルのインテリア特集号に掲載されました

以前幾つかのマンションリノベーションプロジェクトを取材撮影して頂いた雑誌「リノベーション・ジャーナル Vol.5」が発売されております。ブログでのご報告が遅くなりましたが、先月初頭から店頭に並んでいたようです…。

RJ-01

日本で唯一のリノベーション専門誌であるこの雑誌に大きく取り上げて頂いたのはとても名誉なことです。特集のテーマは「インテリアをデコる100の法則」で、高級インテリアを扱ったLUXURYの32ページ(!)は全て僕らが設計したプロジェクトの紹介となっております。
最初に取り上げられたのは、品川区Y邸です。突板の使い方などが説明されています。

RJ-02

2つ目の登場事例は、先日「第31回住まいのリフォームコンクール」で優秀賞を頂いた世田谷区N邸です。こちらでは塗装仕上げの注意点などが説明されています。

RJ-03

次は神戸M邸で、プロフェッショナルにリビング・キッチンを動線に取り込む設計手法の解説です。

RJ-04

お馴染み(?)の白金台S邸は、自然素材を使いながらありがちな北欧テイストを避けて高級感を演出する方法について書いてくれています。

RJ-05

モールディングやケーシングをふんだんに使った六本木N邸でも、詳細写真を使っての説明となっています。白っぽくて、僕の腕ではうまく撮れていなかったディテールもプロの写真家の手できれいに撮影されています。

RJ-06

南平台N邸は、雑誌初登場です。こちらだけは、取材撮影の日程が足りず、こちらで撮影した写真を使っています。

RJ-07

ここまでの事例紹介的なページに加え、ここからはさらに色使いとゾーニング、空間の個性化、装飾部材の使い方、天井と照明の関係、大きな壁面の演出の仕方、フローリングとラグの相性、アルミサッシの存在感の消し方、高級建具のデザイン、AV収納の見せ方などを細かく説明してくれています。ほとんど、僕らが考えてきたデザイン手法を丸裸にされて解剖されてしまったようで、恥ずかしいばかりなのです。

RJ-08

しかし、ここまでで終わりではなく、巻末には「リノベマスター仕事術」というタイトルで、経験豊富な縦主をうならせる高級リフォームの作法について、図面を使いながら詳しく解説してくれているのです。

RJ-09

当初、特集の意図を編集長の大菅さんに伺った際に、こんな大規模なインテリアの特集がうまく纏まるのか、正直不安ばかりでした。ただ、最終的に出来上がったものは、文章を読んでも図面を見ても、写真を眺めてもなるほどと思えることばかりの、素晴らしいマンションインテリアの特集号に仕上がっていました!

RJ-00

このような派手で、内容も良く判らず、僕の名前も誤植されていますが(残念…)、実に面白く(プロであれば)必ず役に立つ雑誌となっておりますので、どうぞ書店で手にとってご覧ください。

 

 

 

 

タグ

2014年11月01日 | リノベーション・ジャーナルのインテリア特集号に掲載されました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション マンションリフォーム 世田谷区N邸 六本木M邸 南平台N邸 品川区Y邸 白金台S邸 神戸M邸

第31回住まいのリフォームコンクール授賞式

先日優秀賞受賞のご報告をした、「第31回住まいのリフォームコンクール」の受賞式に伺って参りました。

141030reform_contest-1

受賞作品である世田谷区N邸のお施主さまご夫妻と3歳のAちゃんも授賞式に駆けつけてくださいました。全体のプロデュースと施工をしてくれたNENGOからは担当だった中村専務がご多忙とのことで、新人現場監督の七條さんが代理で来てくださいました。

140919reform_concoule-1

先日もお見せいたしましたが、こちらが世田谷区N邸の応募用紙でした。

Exif_JPEG_PICTURE

多数の受賞者の方が登壇していましたが、お施主さまのご家族がいらして下っていたのは我らがチームだけでした。Aちゃんが登壇して表彰状を受け取ったシーンでは、会場全体が微笑みで満ちた素敵な空間となりました!

141030reform_contest-4

こちらはオマケのようなものですが、マンションリフォームマネジャーの資格を持っている人間は、奨励賞も貰えるとのことで、元スタッフでN邸を担当してくれた渡辺さんと一緒に、再登壇して賞状を受け取らせて頂きました。

141030reform_contest-3

我らがチームの記念写真です。右からNENGOの七條さん、Nさまのご家族と各務、元スタッフの渡辺さんです。
思い出に残る素晴らしい授賞式になりました。ご多忙の中駆けつけてくださったN家の皆さま、改めておめでとうございます。そしてありがとうございました!

 

タグ

2014年10月30日 | 第31回住まいのリフォームコンクール授賞式 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 世田谷区N邸

リフォームコンクール優秀賞受賞! 4年連続の受賞です。

第31回住まいのリフォームコンクール」(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催)にて、僕らがデザイン・設計のお手伝いをした世田谷区N邸が優秀賞を受賞いたしました!

140919reform_concoule-1

応募した際のタイトルは「部屋の凹凸を利用した機能付きニッチで生活に潤いを」です。

140919reform_concoule-2

添付資料の色付き図面を見ると判りやすいのですが、角部屋で窓がリビング・ダイニングだけで4つもある採光・通風に恵まれたお宅なのですが、部屋の凹凸が多く、家具がレイアウトしにくく、無駄な空間が生じやすいという問題がありました。
そこで、出っ張った各ニッチ部分(図面のピンク色部分)にリラックスニッチ、読書・遊びニッチ、TVニッチと機能を振り分け、それに合った空間性を付与して、メインの空間(図中の肌色部分)と補完しあうというコンセプトでリノベーションデザインいたしました。

140919reform_concoule-3

こちらがダイニングの横に設けたリラックスコーナーです。壁と天井を床と同じウォールナット材で張り廻し、天井部分にフックをつけて、ハンモックや写真のような植栽を吊るせる作りとしています。

140919reform_concoule-4

右手に映っているのが読書・遊びコーナーです。集成材で作ったカウンターは、大人が座って読書をするベンチにもなると同時に、お子様のAちゃんのおもちゃを仕舞う収納であり、小椅子に座るとお絵かき用の机にもなります。

140919reform_concoule-5

奥に見える緑色の壁周辺がTV・AVコーナーです。テレビの配線を隠すために、壁をふかして段差をつけ、逆T字型に組んだAVラックを作りつけています。

140919reform_concoule-6

因みに、こちらがリノベーション前のリビングダイニングの様子です。

僕らはこれで4年連続での受賞になります。大手のリフォーム会社では連続受賞しているところが幾社かありますが、個人が主催する設計事務所では(僕らが知っている限りでは…)4年連続の受賞は初めてではないでしょうか。
何より、デザイン・設計としてお手伝いさせて頂いたNさまご夫妻とAちゃん、そしてお施主さまの紹介からプロジェクトのプロデュース・施工をしてくださった㈱NENGOの中村専務と的場社長、どうもありがとうございました!

タグ

2014年09月19日 | リフォームコンクール優秀賞受賞! 4年連続の受賞です。 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニュース マンションリノベーション 世田谷区N邸

リノベーション・ジャーナルの取材・撮影-1

リノベーションの専門雑誌「リノベーション・ジャーナル(新建新聞社)」の取材撮影で、久しぶりに以前リフォーム・リノベーションのお手伝いをした幾つかのお宅に伺って参りました。

140815RJ_satuei-01

まず最初に伺ったのは世田谷区の千歳船橋にあるN邸です。以前からお付き合いのあったNENGOのご紹介で、ちょうど一年半前にリノベーション工事の竣工お引き渡しをさせて頂いたお宅です。

140815RJ_satuei-02

リノベーションジャーナルの大菅編集長とカメラマンの広瀬さん、後ろで携帯を構えているのはNENGOの中村専務、そしてNさまの奥様です。

140815RJ_satuei-03

次回のリノベーション・ジャーナルは、建築の色使いや装飾についての特集とのことで、こちらN邸はDIYセルフ塗装でポーターズ・ペイントを使って仕上げているので、塗装の色使いやこの通り抜け型の洗面などの素材感がユニークなので推薦させて頂きました。

140815RJ_satuei-04

結局2時間以上掛けての撮影になってしまいました。Nさまの奥さまがご覧のような夏野菜を中心とした素敵なランチをご用意してくださったので、取材側の三人でお食事を頂きながらリノベーション設計時の苦労話をさせて頂きました。

140815RJ_satuei-05

こちらはオマケです。3歳になるお嬢さまが無垢材のセンターテーブルに書いてしまったという落書きです。奥さまは、恥ずかしいので、今度削り取る予定だとことでしたが、アートのセンスあふれる素敵な落書きだったのでパチリと一枚記念に撮影させて頂きました。Nさま、取材・撮影へのご協力、さらにはおいしいお食事までご用意くださり、どうもありがとうございました!

140815RJ_satuei-06

次に伺ったのは神戸M邸です。こちらは別荘的な使い方をしていらっしゃるので、Mさまがご不在のタイミングでしたが、お施主様のご了解を得て、さらには管理をしてくださっている北野坂商会の玉邑さんにも手伝っていただき、撮影に入らせていただきました。

140815RJ_satuei-07

こちらにも大菅編集長と広瀬カメラマンがわざわざ神戸まで来てくださいました。こちらからは担当スタッフの竹田さんに加え、まだこちらを見たことのなかった前田君も一緒に三人で伺わせていただきました。

140815RJ_satuei-08

凝ったディテール満載のお宅なことと、素材も多様な種類のものを使っているので、3時間近くの時間を掛けて、丁寧に撮影していただきました。

140815RJ_satuei-09

実はこちらも竣工後1年半経っていたので、タイミングを逸していた一年点検も兼てのご訪問とさせて頂きました。撮影後の午後にはリフォーム工事でお世話になった越智工務店の金平さんに、立ち会ってもらっての点検をさせて頂きました。快くご協力くださったMさまご夫妻と玉邑さん、どうもありがとうございました!

タグ

2014年07月22日 | リノベーション・ジャーナルの取材・撮影-1 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニュース マンションリノベーション マンションリフォーム 世田谷区N邸 神戸M邸

間取りと動線で成功リフォーム エクラに掲載されました

40代後半から50代に掛けての女性向けファッション誌エクラ(集英社)のリフォーム特集に記事を掲載して頂きました。

140603ekura-1

当初は、子育てを終えて自分たちの為に時間とスペースとお金を使ってリフォームをした事例の紹介をとのことだったのですが、ちょうど良い事例がなかったため、50代の女性が考えるべきリフォームについてのポイントについて説明させて頂きました。

140603ekura-2

「間取り」と「動線」について3つのポイントを纏めています。

  1. 空間に2つの役割をもたせて広々と
  2. 今後の暮らしを充実させる趣味専用のコーナーを
  3. 多彩な日常に対応できる裏の動線を設ける

具体的な事例としては、世田谷区N邸、千代田区HI邸、白金台S邸高輪I邸の図面を解説しております。

140603ekura-3

住空間のトレンドやエコロジーに関連して、建材や最新設備を紹介して欲しいとのことだったので、ビルトイン型のワインセラーユーロカーブ、間仕切りにもなるタオルウォーマーPSヒーター、天然素材の呼吸する壁紙ノイエローヴ、システマチックな収納ユニット金物のハーフェレ、天然クォーツの人工大理石シーザーストーン、場所を選ばない暖炉のバイオエタノール暖炉、複数の照明を一か所でコントロールするリビングライコンを紹介させて貰いました。

140603ekura-4

こちらが書いた記事以外にもエリア別に快適アイデアを解説したリフォーム実例も紹介されています。以前から知り合いだったBEAM前中さん渾身の記事で、女性誌でここまで住空間・フォームに力を入れた特集は久しぶり見た気が致します。是非本屋でご購入ください。

 

タグ

2014年06月02日 | 間取りと動線で成功リフォーム エクラに掲載されました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他 マンションリノベーション マンションリフォーム 世田谷区N邸 千代田区HI邸 新製品・設備 白金台S邸 高輪I邸