Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

造作家具工事@元麻布ヒルズA邸

元麻布ヒルズA邸

リフォーム工事の山場である造作家具工事に入った元麻布ヒルズのA邸の現況をご紹介いたします。

リビングダイニングに面した大きなAV壁面収納です。右側に見えるキッチンへの開口部も含めて、一体デザインとしていますが、塗装仕上げの三方フレームが無事とりつきました。

上部フレームにはダウンライト、サイドは奥までフレームが伸びていますが、上には吊戸棚がつくので、フレームもその部分まで、キッチンへの引き込み扉枠の部分もこちらが当初からイメージしていた通りに作られています。

ダイニング部分に積まれている、これらの箱物が先ほどの3方フレーム内に取り付けられていきます。

右側の窓際の長物が吊り戸として吊られ、左奥の黒い箱がフレームの左側に入るAV収納となります。

ブルーレイ等が入るAV収納部分の背面は、コンセントや配線のための穴が指示通りに開けられていました。

先日から始まっていた壁の大理石張りですが、リビングの壁面は最上段の一列を残すところで一旦ストップして、ピクチャーレールとの取り合いを調整していました。

角度をずらして、その壁と廊下の壁をこのようなアングルでみると、玄関入って正面の壁からリビングまで、同じ割り付けの大理石が張られていることが判ります。

廊下側から見返すと、ほの暗い空間にシャープな照明が目地をくっきりと出した大理石を照らした様がとてもドラマティックです。

玄関の収納も箱の取り付けが終わっていました。分電盤との取り合いもきれいで、あとは扉とカウンター材の取り付けが残っています。

造作靴棚の反対側の壁面は、既存SICを再利用しつつ、扉を壁面と揃えたカラーガラスで作る予定ですが、扉の枠造作が終わっていました。

玄関ホール横の来客用トイレも手洗いカウンターに甲板が載って、あとは便器や手洗いボウルや水栓の取り付けと、鏡張りだけとなりました。

空間を区切ってウォークインを新たに増設した主寝室も壁紙と建具取り付けがほぼ終わっています。

その奥のウォークイン・クローゼットも壁紙張りの作業中でしたが、明るく使い勝手が良さそうな空間に仕上がりつつあります。

工期的に一番遅れているのが、こちらの洗面脱衣のようです。建築工事と絡んだ造作家具の取り付けとなっており、職人さんたちも苦労しているようです。

細かいディテールでは、リビングの折り上げ天井側面の金属製ルーバーがとりついておりました。ここに間接照明が当たって、鏡と鏡面のステンレスの幕板のシートを剥がした状態を見るのが楽しみです。

大理石張りのコーナー壁と袖壁として透明ガラスを差し込むディテールもきれいに仕上がってきています。

大理石の壁に取り付ける、照明のスイッチやコンセントについても、大理石の割り付けデザインを検討して、スイッチプレートの高さと目地割りがピタリと合うように調整してもらっています。

発色性が良く、色揃えの良い内装建材とは

駒沢X邸

ヴィンテージリノベーションの駒沢X邸ですが、徐々に内装の素材や色サンプルが揃ってきたので、一度現地にすべてを持ってゆき、組み合わせを見てみることになりました。

マンションリフォームのインテリア素材の打ち合わせ

カーペット類は、先日のコンフォート社から借りた発色性豊かなアメリカ製カーペットで、突板はリッツカールトンをイメージした着色サンプルを現代製作所に作って貰ったものです。既存の玄関に合わせた赤い御影石や、特殊塗装のアイズにお願いしたアンティコスタッコのエラ・ヴェネティアーナ、東レのウルトラスエード等のサンプルです。
とにかく、日本の建材は、発色性があまり豊かでなく、色揃えも乏しいので、それらの中から上質かつ色を選ぶことができる素材を集めてみました。

マンションリフォームのインテリア素材の打ち合わせ

チヂミ柄が美しいサテンシカモアの着色サンプルと、ブルーグレーのウルトラスエードの組み合わせや、

マンションリフォームのインテリア素材の打ち合わせ厚手のベージュ調カーペットとライトグレーのウルトラスエードのサンプルの組み合わせ等、どれを選んでもクラシカルで美しい空間になりそうな取り合わせで、お客さまのXさまも喜んでくださいました。
最終的な色味の決定は、もっと後になりますが、これだけの色サンプルのある素材をまずは概算見積りを取るために各部屋の各部位に当てはめてゆくことになります。

乃木坂セラショールームで水栓探し

同じ日に、やはりXさまが拘っていらっしゃる水回りの金物類を確認するために、乃木坂のCERAショールームを訪問致しました。

乃木坂セラショールームで水栓探し

ちょっとクラシカルでエレガントなものを探すと、純国産のTOTOやリクシルだと難しく、更に金物製品の信頼性ということになると、自然と会社が絞られてしまうのです…。

乃木坂セラショールームで水回り金物探し

トイレット・ペーパーホルダー(紙巻き器)や、タオルバーなども同じデザインでの取り揃えがあることを確認して頂きました。まずは概算見積りのための資料集めはすることができました。

 

ダイニング壁の塗り直し相談@成城Z邸

成城Z邸

約2年前に竣工お引渡しをしていた成城Z邸のお客さまから、ダイニングにシャンデリアを吊る予定で、それに合わせて、ダイニング壁を一面アクセント的に塗り替えをしたいというご相談を頂きました。

シャンデリアの吊られた高級マンションダイニング

塗装となると、僕らだけではお役に立てないので、担当をして貰っていたリフォームキューの森井さんに相談したところ、2年点検も兼ねて一緒にお邪魔しましょうとの話になりました。
そして、このダイニングテーブル上についているシャンデリアが、Zさまがサァラ麻布で選んで取り付けて貰った照明です。

壁塗装の色味確認用イメージ写真

事前にどこの壁をどのようなイメージで塗り替えたいとのお話を伺っていたので、こちらが以前の写真に色を付けてみたサンプルイメージです。

壁塗装の色味確認

コラージュサンプル写真で、リフォームキューにお願いして作って貰った色サンプルをダイニングに並べてお客さまとイメージ共有をさせて頂きました。

ダイニングの壁色確認打ち合わせ

実際に塗り替える壁に塗装サンプルを当てながら、空間がどのように変化するかを想像しながら打ち合わせを致しました。

AV機器の改めて取り扱い説明

この打ち合わせと並行して、リビングのAVシステムの再調整をB&Oの村瀬さんにお願いしていました。クレストロンのアップデートがうまくできていなかったことで、リビングでCDを聞くことができなかったそうで、村瀬さんにも来てもらい再調整してもらいました。

竣工お祝いの大理石製時計贈呈

僕、各務が手に持っているのは、2年越しでようやくお渡しすることができた竣工お祝いの時計です!実は、2年前に工事に関連した各施工会社の職人さんまで声を掛けての盛大な食事会をZさまがして下さった際に、竣工お祝いの品をお渡しした旨ご相談した時に、リビングにおける時計が欲しいとのリクエストがありました。
中々良い時計を見つけることができないでいましたが、夏にニューヨークに行った際に、この大理石製の時計を見つけて、持ち買ってきたのです。

竣工お祝いの大理石製時計の設置位置確認

リビングのテレビキャビネットの上に、このような形で壁掛けにしたらどうかとご提案したところ、とても喜んでくださいました!こちらの取付も、壁塗り直しのタイミングでリフォームキューにお願いすることになりました。

高級マンションインテリア_ギャラリー廊下

これでお打合せと調整は終わったのですが、久しぶりのご訪問でしたので、奥の部屋も拝見させて頂きました。廊下には、以前より大きな屏風絵が飾ってありましたが、その反対側の壁にもきれいなリトグラフを何枚も飾っていらっしゃいました。

高級マンションインテリア_ギャラリー廊下

パラパラに飾られたアート作品で、この廊下をZさまがギャラリー廊下として楽しんでいらっしゃることが、何より嬉しく感じられました。


ページトップへ戻る