「高輪I邸」のアーカイブ

間取りと動線で成功リフォーム エクラに掲載されました

40代後半から50代に掛けての女性向けファッション誌エクラ(集英社)のリフォーム特集に記事を掲載して頂きました。

140603ekura-1

当初は、子育てを終えて自分たちの為に時間とスペースとお金を使ってリフォームをした事例の紹介をとのことだったのですが、ちょうど良い事例がなかったため、50代の女性が考えるべきリフォームについてのポイントについて説明させて頂きました。

140603ekura-2

「間取り」と「動線」について3つのポイントを纏めています。

  1. 空間に2つの役割をもたせて広々と
  2. 今後の暮らしを充実させる趣味専用のコーナーを
  3. 多彩な日常に対応できる裏の動線を設ける

具体的な事例としては、世田谷区N邸、千代田区HI邸、白金台S邸高輪I邸の図面を解説しております。

140603ekura-3

住空間のトレンドやエコロジーに関連して、建材や最新設備を紹介して欲しいとのことだったので、ビルトイン型のワインセラーユーロカーブ、間仕切りにもなるタオルウォーマーPSヒーター、天然素材の呼吸する壁紙ノイエローヴ、システマチックな収納ユニット金物のハーフェレ、天然クォーツの人工大理石シーザーストーン、場所を選ばない暖炉のバイオエタノール暖炉、複数の照明を一か所でコントロールするリビングライコンを紹介させて貰いました。

140603ekura-4

こちらが書いた記事以外にもエリア別に快適アイデアを解説したリフォーム実例も紹介されています。以前から知り合いだったBEAM前中さん渾身の記事で、女性誌でここまで住空間・フォームに力を入れた特集は久しぶり見た気が致します。是非本屋でご購入ください。

 

タグ

2014年06月02日 | 間取りと動線で成功リフォーム エクラに掲載されました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他 マンションリノベーション マンションリフォーム 世田谷区N邸 千代田区HI邸 新製品・設備 白金台S邸 高輪I邸

マンションリフォーム事例発表会@レプコ

昨年から参加させて貰っているマンションリフォーム協議会(REPCO)主宰の第1回マンションリフォーム事例発表会のプレゼンターに選ばれました。

130218MR_jireihappyoukai-2

レプコに参加している会社の社員のみを対象とした発表会で、高輪I邸をサンプルとしてリフォーム工事の際の事前調査の重要性や、経緯的に関わらざるを得なかった共用部に関しての工事についてのお話を20分間でプレゼンさせて頂きました。

130218MR_jireihappyoukai-1

写真のように大盛況で、この道の専門家・プロの方ばかりが140名以上が集まった会場で、大いに緊張しながら発表させて頂きました。

 

130218MR_jireihappyoukai-4

いわゆるリフォーム前後の写真の紹介ではなく、なるべく技術的かつ専門的な内容に特化して欲しいとのご依頼を事務局より承っていたので、現場でどのようなスケッチを描いたか、どのような書式で工事の内容をお施主様にご説明したか等の資料もパワーポイントで発表させて頂きました。

130218MR_jireihappyoukai-3

全員の発表の後には、サプライズゲストとしてリフォームコンクールの審査委員長の上杉啓先生から総評を頂きました。因みに本日発表した会社は、住友林業ホームテック、パナソニック、長谷工リフォーム、三井不動産リフォームといった大手リフォーム会社ばかりで、僕らのような小さな設計事務は1社だけだったので、とても名誉なことと張り切ってお話しして参りました。

タグ

2013年02月18日 | マンションリフォーム事例発表会@レプコ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニュース マンションリフォーム 学校・セミナー 高輪I邸

低層マンションの魅力 高輪I邸が都心に住むに掲載されました

以前取材をさせて頂いた、高輪I邸が住宅情報雑誌「都心に住む」 (リクルート)に掲載されました。

130201toshinnisumu-2

「閑静に暮らす低層マンション」という特集に取り上げて貰いました。高輪I邸のあるマナー高輪を始めとして、池田山プレイス、ホーマットレオナ、ブランズ瀬田、フォレストテラス松濤やパークコート二子玉川などのハイグレード低層マンション事例が紹介されています。

130201toshinnisumu-1

低層マンションの特徴・魅力として

  • 住戸数が少なく住人お互いのの顔が見 え、コミュニティーが発達しやすいこと
  • 一般的に都市計画の区域が住居系地域で、良好な環境に恵まれていること
  • 耐震的な構造を考えても有利な条件が多いこと

といったメリットに着目した、面白い特集になっています。

タグ

2013年02月01日 | 低層マンションの魅力 高輪I邸が都心に住むに掲載されました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 高輪I邸

雑誌「都心に住む」(リクルート社)の取材撮影@高輪I邸

これまでも幾度か事例を掲載してもらってきた、リクルート社の雑誌「都心に住む」が高輪I邸の取材・撮影に来てくれました。

都心に住むの取材撮影@高輪I邸

今回の特集は「わが家は都心のオアシスだ 閑静に暮らす低層マンション(仮)」とのテーマで、閑静な住宅街にたたずむ低層で、かつ小規模ハイグレードマンションの魅力を紹介する予定だとのことで、6階建てで、総戸数21軒の高輪I邸のマンションに白羽の矢が立ち、取材依頼に至った経緯のようです。

高輪I邸マンションリフォーム

まずは、Iさまご夫妻にどのようなプロセスでこのマンションをご購入して、全面リフォームをすることになったかをヒアリング取材し、その後に写真撮影を進めるような段取りで進んでゆきました。

高輪I邸 マンションリノベーション事例

100平米のマンションの中央に寝室を持ってきた、特殊な間取りとなっていますが、その設計についてもご説明しましたが、残念ながらそのお話は今回の特集では記事に取り上げてもらえなさそうです…。

記念写真@高輪I邸

取材撮影が終わったところで、本日の関係者が並んでの記念撮影です。前列のお二人がIさまご夫妻で、後列左から、カメラマンのHさん、うちのスタッフで高輪I邸の設計担当だった渡辺さん、リクルート社の鈴木さん、各務、そしていつもおなじみのライターの森さんです。Iさま、本日は長時間にわたる取材・撮影にご協力ありがとうございました。また、「都心に住む」側の皆さま、高輪I邸を取り上げてくださったこと、ありがとうございます。来年1月に発売になる特集、とても楽しみにしております。

 

タグ

2012年11月07日 | 雑誌「都心に住む」(リクルート社)の取材撮影@高輪I邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 高輪I邸

高輪I邸再訪 著書プレゼント

昨年の十月にお引渡しをした高輪I邸に久しぶりにお邪魔して参りました。

高輪I邸 窓際木製フレーム

いつ伺っても、お掃除お片付け上手な奥さまがきれいにしてくださっているので、とても快適な空間でした。

木製フレームとテレビ置き

窓際の緑の生育が良いそうで、一年弱ですが、20センチ程は伸びたとおっしゃっていました。

高輪I邸 リノベーション

リビングと寝室を区切るこの開口部は、障子と遮光ロールスクリーンの二通りで仕切ることができるようになっていますが、実際上はほとんど開けっ放しで使っているそうです。ただ、お二人が違うテレビプログラムを見たい時だけ、ご主人がリビングのテレビを、奥さまが寝室のテレビを付けて、障子を閉じているそうです。

高輪I邸 廊下

お引渡し当時は、まだ壁に飾られたものや、棚に置かれた小物がありませんでしたが、一年経ってお二人の思い出の物が飾られてきて、個性的な空間になってきており、とても嬉しかったです。

驚異のリフォーム&リノベーション術

今回伺ったのは、出版自体は随分前になってしまいましたが、
中西ヒロツグさんとの共著の「驚異のリフォーム&リノベーション術」にて
高輪I邸の写真やデータを沢山使わせて頂いたので、
本をお持ちしたのと、その御礼の為でした。
改めてIさまご夫妻、素晴らしいリフォームの機会を下さった事、ありがとうございました!

 

 

 

タグ

2012年08月28日 | 高輪I邸再訪 著書プレゼント はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 高輪I邸

リフォーム達人倶楽部に掲載

ちょっと前のことですが、「第28回住まいのリフォームコンクール」にて高輪I邸が住宅リフォーム・紛争処理支援センター理事長賞を頂いたことが、リフォーム産業新聞の別冊「リフォーム達人倶楽部」に記事として掲載されました。

きちんと記者の河村さんが事務所に来てくれて、どのような考え方でこのようなリフォームになったのかを丁寧に取材してくれたことが記事になっています。

僕らの設計事例以外にも、国土交通大臣賞の「森山の家」や住宅金融支援機構理事長賞の「地産地工、床座にこだわった長期優良リフォーム」、優秀賞の「若い家族×古民家」などのコンテスト受賞作品の研究を見ることが出来ます。

タグ

2012年03月26日 | リフォーム達人倶楽部に掲載 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 高輪I邸